COMPANY 会社情報

会社沿革 COMPANY HISTORY

昭和63年 11月 神奈川県農協資産管理事業推進委員会内に6名による入居管理専門部会を設置し、入居管理事業の専門的な研究を開始する。
平成 2年 10月 神奈川県経済連 施設部内に 「賃貸情報センター」 を開設する。
平成 3年 4月 賃貸情報センター 「相模原事務所」 を開設し、JA相模原市管内において、アパート一括借上事業 第1号 の管理を開始する。
平成 4年 8月 賃貸情報センター 「横浜北部事務所」 を開設する。
平成 5年 4月 名称を賃貸情報センターから 「アメニティーハウス」 に変更するとともに、本部機能を厚木市旭町に移転する。
賃貸情報センター 「藤沢事務所」 を開設する。
平成11年 10月 ㈱柑橘会館を母体に「㈱ジェイエーアメニティーハウス」を設立する。
(資本金 1,000万円)
平成13年 7月 相模原営業所を厚木本部に統合する。
11月 神奈川県経済連から3,000万円の増資を受ける。(資本金 4,000万円)
平成15年 4月 県下11JAから5,500万円の出資を受ける。(資本金 9,500万円)
7月 木造注文住宅需要の獲得を目的に 「建設部」 を開設するとともに、賃貸管理事業の強化を目指して建物管理の専門部署として 「賃貸工務所」 を開設する。
8月 県下2JAから1,000万円の出資を受ける。(資本金 10,500万円)
11月 JAさがみ管内にて、個人住宅新築物件 第1号 を受注する。
平成16年 2月 JAセレサ川崎管内にて、非住宅木造建築 第1号 を受注する。
3月 賃貸管理戸数 10,000戸を達成。
4月 木造住宅オリジナル商品 「JAの木造住宅シリーズ」 を全農と共同で開発し、取扱を開始する。
5月 厚木営業所と藤沢営業所を統合し、名称を 「県央営業所」 に変更する。
平成17年 1月 JAさがみ管内にて、鉄骨造建築物 第1号 を受注する。
平成18年 4月 JAさがみ管内にて、テナント物件 第1号 を受注する。
8月 JAグループ神奈川オリジナル「テラスハウス型木造賃貸住宅 フリスタ」を発表し、取扱を開始する。
9月 「一級建築士事務所」 を開設する。
11月 JAいせはら管内にて、フリスタ 第1号 を受注する。
平成20年 6月 特定優良賃貸物件の用途廃止に伴う管理受託を開始する。
8月 県下1JAから500万円の出資を受ける。(資本金 11,000万円)
平成21年 4月 建物管理業務の充実をめざし、賃貸工務部を開設する。
平成23年 4月 横浜南営業所を開設する。
12月 仲介専門子会社(株)アメニティーハウジングを設立する。
平成24年 4月 (株)アメニティーハウジング第1号店を川崎市登戸に開店する。
平成25年 4月 (株)アメニティーハウジング第2号店(中川店)を横浜市都筑区に開店する。

全農神奈川県本部にて管理されていた、特優賃住宅並びに高優賃住宅の管理事業を当社へ移管する。
平成26年 4月 (株)アメニティーハウジング第3号店(日吉店)を横浜市港北区に開店する。
平成27年 4月 賃貸管理戸数 20,000戸を達成する。
5月 (株)アメニティーハウジング第4号店(戸塚店)を横浜市戸塚区に開店する。
横浜南営業所を横浜市中区から戸塚区へ移転する。
平成28年 8月 Jリーグクラブ「湘南ベルマーレ」のオフィシャルクラブパートナーとなる。
10月 リノベーションブランド「リノッタ」へ加盟する。
11月 建設部にて自然素材を使った個人住宅向け商品「無添加住宅」の取扱を開始する。
©2017 ジェイエーアメニティーハウス.INC.